チャオリオン〜天鳳激闘潮流〜

天鳳で勝つために色々トライしていくブログ

DTB 戦略など①

皆さまお久しぶりです。

すごーく今やる事も無いし何か書き残したい気分なので、2017年の暮れに人気が過熱し、今は少し落ち着き気味のスマホゲーム『どうぶつタワーバトル(通称 DTB)について書いていこうと思います。

 

このゲームを簡単に説明するならば、""お互いにどうぶつを積み合って足場からどうぶつを落とした方が負け""という単純なものです。

一戦一戦が1分弱で終わる、東風戦の実力介入要素がさらに上がり、中毒性が高くなったゲームといえます。

 

このゲームはレーティングシステムを採用しており、だいたい全国一位の人のRが2450程度で(主観ですが)""強い""と感じるレベルはR2200からとなっています。

この後に書く戦術に説得力を持たせるために僕の最高到達Rを載せておきます。

f:id:riccccccccky:20180131041559j:image

それではいきましょう。

 

①崖引っ掛けはするな!

断言しましょう、『崖引っ掛けは百害あって一利無し』のうまぶりプレイです。

確かに決まると上級者っぽい感じも出せるし足場が若干広がって後に積みやすくなります。

ですが序盤の別にどこ置いてもそんな変わらない盤面で自爆のリスクを取って崖に引っ掛けても相手はさほど困らないし、

平らな盤面で相手に自由に置かれてしまうという意味で先手のメリットを完全に潰してしまいます。

崖引っ掛けを練習するよりだったら、どうぶつの重心を把握する置き方を自爆覚悟でトライした方が後々につながります。

 

②相手に不利な盤面を押し付けろ!

つまりどういう事なのか?というと、『相手のターン時に置きやすくなるような場所に自分が置かない』ということです。

具体例を挙げてみましょう。

 f:id:riccccccccky:20180131043350p:image

例えばこの逆さまに置かれたシロクマです。

ここで一瞬バランスを取って静止状態を保てば、このシロクマに少しでも触れた瞬間崩れる有能なトラップと化します。

ここで右側に置けないという圧をかけておくことで盤面を支配することができ、後の展開が非常にやりやすくなります。自滅さえしなければですが。

 

今日はここまで!

まだ沢山有効な戦術はあるので少しずつ紹介していこうと思います。

 

場末戦記【完全先付けナシナシ雀荘C店】

皆さまこんにちは、あれだけ見るも無残だったpt状況から六段原点復帰を果たし、皆さまに初夏の陽気をお届けしたところから今回の話を始めようと思います。

f:id:riccccccccky:20170508045517j:image

 

話の始まりはと言うと 今年のGWは某東北地方の実家に帰省しており、時期的に桜が見頃(強風により葉桜気味になっていましたが)を迎えているという心安らぐ帰省を楽しんでいました。

f:id:riccccccccky:20170508051458j:image

しかし、僕の心はスリルを求めていました。

 

そんなわけで立ち寄った実家にある唯一のピン東雀荘が開いておらず、財布にも14k程しか入っていなかったためロクに遊べないな…と思った矢先、そのお店はありました。

➖雀荘C➖

名前は伏せますが、こんなとこあったか?と地元に12年間住んでいた僕ですら記憶にない佇まいでした。

とりあえず話だけでも聞いてみよう、と中に入ると平均年齢70オーバーの高齢者の方々、そして旧式のリーチ棒をぶっ刺すタイプの雀卓が2卓稼働しており、ハイパーアウェイな状況の中ルールは?と尋ねると『100円』とだけの返答で、この一言から全てを汲み取るのは僕の技術じゃムリだったので更に得意の地元の方言&初対面でもベラベラ喋るスキルを活かして聞いてみると、

・完全先付けナシナシルール

・赤は5pに一枚、一発赤裏で祝儀は0.5k

・東南戦

・テンパイ連荘

ということがザックリわかり、『まぁ後はやればわかるよ』と早速卓に入りました。(先ツモも普通にやってるのが見えました)

 

まず東1の親番スタート、早速メンピンの手が入り即リー、何やらガンガン押してくる対面から出和了って裏が2つ乗りマンセン…のはずが

『これじゃ裏の祝儀つかねぇね』

!?!??という反応をしてよくよく聞くと、裏の表示牌の現物に祝儀が付くというものでした。

裏ドラとしてのカウントは変わらないので、単なる祝儀無しのワンツー和了となってしまいました。

そして次局、どうにも手が入らないので終盤ワンフーロ入れて役なしだけど形式テンパイ、さてノーテン罰符いただき…と思いきや

『これだばテンパイになんないね』

またしても頭に!?!?!?が浮かびましたが、これは形テン料を貰うためにはテンパイ形かつ他に役が必要というものでした。

聞いたことねーよ!と思いましたが郷に入らば郷に従えの精神で了解ッス〜とおちゃらけ、こういうのもあるのかと気を引き締めました。

そしてなんやかんやで3本場まで積まれ、唐突に『3本場からはリャンハンすばり(縛り)だナ』との会話が。

うわ〜赤一つしかないしリャンシバめんどくせえ〜リーヅモすりゃいいかと思い次局カンチャンのリーヅモドラ1をツモり上げたところ

『あ〜〜こんりゃーチョンボだワ』

な、何ィ!??リーヅモで2飜あるだろ!?と思いきやリーチ宣言の段階でリーチの他に一役ないとその時点でチョンボ、見逃しやフリテンリーチは不可との事でした。

マジかよ…とチョンボ料を支払い、次局メンピンテンパイが入った時に『今度は2飜ありますよwwwww』とヘラヘラしながら曲げたら一発で出和了、裏は乗らずで3900は4800の1枚を無事に和了れました。

そして南3ラス前、2500点持ちの上家が僕に8000放銃してあー終わった…と思ったら『5500点貸しだンナ』と言い、え!?終わらないの!?と思いきやトビ無しのルールでした。

自己申告制かよwwwと思いつつオーラス僕がワンフーロバカホン700.1300をツモりラスト。

チョンボをしたもののなんとかトップを取り、半荘1回で1時間経っていたのでここで撤退。

何だかんだでめちゃくちゃいつものルールとは正反対でしたが、とてもワクワクしました。

今度はゆっくり遊びに来てねと温かい言葉をかけて頂き、また夏の帰省で遊びに行く事を決意したのでした。

1-0-0-0  +7.6k(祝儀2枚浮き)

 

こんな感じでとてもスリルに満ち溢れた体験ができました。

皆さんも実はここ行った事ないな…という雀荘に突撃してみるのはいかがでしょうか?新しい気づきが得れるかもしれませんよ?

それでは!

 

Game of life

こんばんは。

秋の夜長の風流な時間をぶち壊す程クリック音と打牌音が天高く馬肥ゆる秋の空に響き渡っている皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 

かくいう私も風流なんて言葉を意識するまでもなく脳が赤牌に溶かされきっております(これから赤6セットです)。

 

さて前置き煽りはここまでにしておいて、今回は『ゲーム』をテーマに書いていこうと思います。

 

まずは僕のゲーム遍歴を見ていきましょう。

 

※大体の記憶なので細かいツッコミは無しでお願いします

4歳 ファミリーコンピューターが祖父の家に導入される。例に漏れずマリオをプレイ

5歳 ゲームボーイをマイダディが買ってくる。 ゲームソフトのセレクトがなかなか秀逸だった

7歳 スーパーファミコン導入。親指の第一関節にマメができる程格ゲーをやり込んだ

9歳ゲームボーイカラー任天堂64等の導入。お察しの通り友達が居なかったのでひたすらゲームに没頭。

11歳 プレイステーション2の導入。

パワプロのサクセスをしてる最中欠陥ランダム交通事故で一人犠牲になった際、コントローラーを投げてキレたら親父に死ぬ程怒られたのもこの歳。

13〜18歳 特に大きな変化は無かったが、GBANDS等の導入などゲームを止めない姿勢は続けた。

21歳 PS3導入。しかしゲームというよりかはトルネを使う割合の方が多くなる。

23歳 麻雀を始める。終わりの始まり。

 

ものの見事にゲームしかやって来てないですね。

 

俗に言う『ゆとり世代』ど真ん中で生きてきた僕のような世代にはストライクなゲームチョイスだと思います。

 

クソゲーにも神ゲーにも多く触れてきました。

今では恥ずかしい事ですが、地元ではポケモンマリオカートも負けた事が無かったです。

東京に出てからボッコボコにされて現実を知りましたが。

 

今でこそネット対戦が普及しているので

『地元でスマブラ最強ニキ』

は今ではそんなに耳にする事は少なくなってきたと思います。

ですが64時代は地元の仲間としかプレイする機会が無かったのでホントに上京したての時はスマブラに自信ニキだらけでした。

身の程を早いうちから知る事は大切だと思います。()

 

何を僕が言いたいかと言うと、

『いくら自信があるものとはいえ入学1発目でオンレートマリカ大会するクズ行為はやめようね』という事です。

危うく仕送りに手を着けそうになりました()

 

麻雀も同じだと思います。

身の丈に合わない勝負は控えましょう。

f:id:riccccccccky:20160911220806j:image

ここまでとは言いませんが、卑屈になり過ぎず自信過剰になり過ぎないバランスはとても大切だと思っています。

 

でも人は争う生き物だから仕方ないね。

 

楽しく程よくやっていきましょう、それでは!

強風に恐怖

こんばんは。

今回は少し短めに思いついたネタを話そうと思います。

『恐怖症』についてです。

 

人によっては「なんでこんなもん怖がるんだ?」というものが多く存在しますが、僕も少し変わったものに恐怖を覚えます。

 

①小さいプラスチック製のボタン

書いてて吐き気がしてきました。

マジで無理です。

ワイシャツを本当なら絶対着たくない位ですが、まだ最近は耐性がついてきました。

私服でもボタンの付いている服は極力避けている位です。

不意に落ちてるボタンとか見ると…うぇっ…

 

➁突然吹く強風

これは昔からなぜか怖いと感じます。

ビル風とかが特にキツイですね。

高所恐怖症も併発しているせいか、強風が吹くと高いところに居る気がしてヤバいです。

ジェットコースターは断固として拒否しますね…そのせいで富士急ハイランドに行った時乗れるものが殆ど無かった話要ります?()

 

変わってるのはこんなとこですかね。

 

嫁と親リーと連ラスの怖さには勝てないですが。

 

f:id:riccccccccky:20160905043031j:image

 

分かるってばよ…

 

それでは!

メガシャキ王子

こんばんは。この間久々にストリート麻雀をしに出かけて西家 44s東東444p  444m999pポン  三色同刻が高目という珍しい形を張って少しテンションが上がったりっきーです。

 

もちろん上がれませんでしたよ??

 

さてさて、今回は少しタメになる話をしようと思います。

今回は『眼精疲労』についてお話ししましょう。

 

やはり天鳳プレイヤーたるもの鬼打ちが基本みたいなとこありますよね?

ですが爆ちゃん(爆打)みたいにメンタルを揺らさず、疲れも関係なしにぶっ続けで打ち続けるのは人間である以上至難の業でしょう。

特に物理的に疲れ、ダメージが溜まるのは眼の部分かと思います。

そこで、眼が疲れた時に少しでも回復出来るメソッドを紹介しましょう。

 

①蒸しタオルでアイマスクを作ろう!

これはわりかし簡単に出来て、何度でも使えるワザです。

まずフェイスタオルを水で濡らし、普通にキッチリ水を絞ります。

そしてお皿に乗せてラップで包むか、電子レンジ可のジップロックに入れて500Wで1分程度加熱します。

熱すぎたりしたら適度に秒数を減らしましょう。

 

そしてホッカホカの蒸しタオルを眼の部分に当て、しばらく休憩しましょう。

熱によって眼球付近の血行が促進され、疲労を抜けやすくしてくれます。

 

➁目の周りのツボを押そう!

・魚腰(ぎょよう)

眉の中央より少し下にあります。頭痛や目のたるみなどにも効果があります。

・晴明(せいめい) 左右の目頭から少し鼻寄りのくぼみのところにあります。頭痛にも効果があります。

瞳子膠(どうしりょう)

目尻から指1本分外側にあります。目の周りのクマにも効果があります。

・太陽(たいよう)

こめかみから目尻にかけての骨の、眉尻と目じりの中間点から指2本分くらい外側のくぼんでいるところにあります。

目の充血やかすみ目、老眼、顔面神経痛に効果があり、「眼医者ごろし」とも呼ばれるほど目にとてもよいツボです。

・四白(しはく)

瞳の中心の真下、下瞼より指一本分下にあります。頭痛や偏頭痛、視力回復にも効果があるといわれています。

f:id:riccccccccky:20160903202957j:image

図に起こすとこんな感じですね。

眼にズボッとならないように適度な力で小さく円を描くように押してあげるとやりやすいでしょう。

 

③眼球運動をやってみよう!

眼の周りは筋肉で支えられており、PC等を見続けているとその眼筋群が凝り固まって来ます。

蒸しタオルを乗せている最中にやってみるといいでしょう。

やり方は単純です。

思いっきり眼を3秒程上にぐっと向ける→眼をぐぐーっと3秒程閉じる→眼を下に→眼を閉じ→右に→閉じる→左

のサイクルでやるというものです。

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに天鳳民セットをして集まる人の9割はメガネが僕の中で立証されています。僕もメガネですね()

 

ていうかちゃんと寝ろ。

 

コンディションを整えて快適な天鳳ライフをお過ごし下さい、それでは!

TOKYO通信

こんばんは、曜日の感覚をTwitter社畜勢のテンションで把握する男ことりっきーです。

 

突然ですが皆様は普段どのように天鳳をプレイしていますか?

PCでだよ当たり前じゃん、と言う声が大多数でしょう。

本日はマメ知識と言うよりか、僕の変態チックな天鳳環境についてお話ししようと思います。

 

まず第一に僕はPCで天鳳をほぼプレイしていません。ネカフェに用事がある時や職場のPCを使える短い時間程度です。

持っているノートPCがあまりに古くポンコツなせいで、天鳳起動する程度でフリーズ&落ちる自動ツモ切りマンと化してしまうのです。

ではどうしていたか?

 

PS3天鳳Flash版プレイ

f:id:riccccccccky:20160824204600j:image

まぁそう言いなさんなって。

要はPS3のネットブラウザ機能で天鳳をプレイしていた訳ですよ。

わざわざワイヤレスマウスまで買って。

つのだ神(ここ重要、確変よこせオラ)スマホβ版をリリースするまでこの手法でひたすら打っていました。

 

スマホFlash対応ブラウザで打つ

俗に言うPuffinとかですね。

f:id:riccccccccky:20160824210323p:image

恐らく今現在もこの手法でプレイしている方も少なくはないのではないでしょうか?

メリットはスマホβ版の無課金による人数制限が無い、タッチパネル機能のマウスのような操作、等でしょうか。

 

スマホβ版で鬼打ち

今は大分リリース初期よりも機能が充実してきました。

卓画を変更できたり、成績を見れたり(逆に何故最初は見れなかったのか)、Windows版とほぼ遜色ない程度まで進化しています。

『電話かかってきたらどーすんの?』

という声がたびたび聞こえますが、僕はガラケーとデータ通信用スマホの2台持ちなので特に問題ありません。

(でも電話応対しながら何切るか考えられないのでできれば電話かけてこないでね)

 

こんな感じで、PCを使えなくても色々工夫することで天鳳をプレイすることは可能なのです。

しかし僕は某十段の方と通話した第一声にこんな事を言われました。

 

『まずPCを買おう』

 

おっしゃる通りですzeRoさん…

 

それでは!

現代麻雀嫁pt効率論

こんばんは。

やややケッタイな、どうしよう?

役満親かぶりラスを!

 

f:id:riccccccccky:20160823201922j:image

こんな顔になりますよね。

特東に巣食う理不尽ゴーストバスターズをしながらぬるぬる5段をうろついている稚魚ことりっきーです。

 

僕は正直言うと麻雀がそこまで得意な訳ではありません。

戦術を参考にするべきブログは他に良質な先人達が大勢書いています。

なのでブログではニッチな部門で僕は勝負することに決めました。

だって5段のガバガバ理論をドヤ顔で語られても困るじゃん??

 

さて、話が270°程変わりますが僕には嫁と娘が居ます。

このブログを読んで下さる方は同じような家族構成だったり、実家暮らしの学生だったりと何かと家族と折り合いを付けながら天鳳を打たれているかと思います。

天鳳のみならずリア麻(フリー、セット)は結構時間を消費するものですね。

そこで今回は

いかに家庭と天鳳を両立するか?

というテーマでお話をしようと思います。

 

・長時間プレイしている姿を見せない

結構印象というのは大事なもので、

『帰ってきては家族と話をすることもなくひたすらパソコンと顔を突き合わせている』

という印象を持たれると非常に家族からはブーイングを示されます。

しっかりコミュニケーションは取りつつ時間を決めましょう。

たまにオーバーするのは仕方ないです。

 

・ラスっても家族に絶対当たるな!

人間である以上ラスって常に平静を保つのは不可能だと思います。

たまにはガンジーだって瞬獄殺キメたくなるような理不尽な気分になる事もあるでしょう。

f:id:riccccccccky:20160823210549j:image

 しかし家族にだけは絶対当たってはいけません。

最悪家庭チャオもあり得る案件と化します。

今後の天鳳活動略してテンカツ!のためにぐっとこらえましょう。

 

・適度にシャミる

嘘も方便です。

しかし綿密に計画しましょう。

 

結構当たり前の事ですが、鬼打ち一月300戦オーバー当たり前みたいな風潮に触れていると忘れかけそうになる事ばかりです。

 

f:id:riccccccccky:20160823211421j:image

 

家庭パン卓民からは卒業しましょう。

 

それでは!