読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャオリオン〜天鳳激闘潮流〜

天鳳で勝つために色々トライしていくブログ

刻むぞ血液のビート

こんばんは、扇風機を押入れにしまうタイミングの押し引きが未だに確立されていない男ことりっきーです。

 

急に外が寒くなってきましたね。

皆様はもう衣替えはお済みでしょうか?

僕はまだ形式テンパイを取るが如く半袖で粘っています。

 

部屋で天鳳を打っていると頭はヒートアップしても身体は冷え切っている…なんてことはよくある話ですね。

今回は身体を温めるテクニックについてお話ししようと思います。

 

①手先、つま先を揉みほぐせ!

皆さんも『血行が悪くて冷えがひどいのよ〜まいっちゃうわ〜』という声を耳にする機会も多いでしょう。

普通に生活してても冷えるのに、PCとにらめっこしてマウスと眼球だけを動かしていれば特に血行は滞りやすくなります。

そんな時には手足の爪の生え際をもみほぐしましょう。回数などは適当で大丈夫です。

井穴という割と万能なツボが爪周りには存在し、刺激することで副交換神経を活発化させて血管を拡張させ、血行が良くなると同時にリラックス効果もあります。

 

丹田にカイロを貼れ!

皆さんは貼るカイロを普段どこに貼りますか?

多分無意識に貼っている事が多いとは思いますが、ヘソから指4本ほど下がった場所にある、『丹田』というポイントがあります。

f:id:riccccccccky:20160924231329j:image

ちょっと前に流行ったロングブレス等でも、このポイントに意識を集中させる事が重要でした。

気の流れが云々という東洋医学的なアレもありますが、単純に内臓を温熱することにより基礎代謝の改善、免疫力の向上も身体を温める効果以外にも望めます。

 

注意点ですが、必ずカイロは服の上から貼り、低温やけどにならない程度に抑えて下さい。お兄さんとの約束だぞ!

 

③どうしてもダメならスクワット!

小手先のテクニックが吹き飛ぶほど『スクワットはいいぞ』という感じです。

膝を爪先より前に出さないように折り曲げられれば後は勢いをつけようが浅く膝を曲げようが何でもいいです。

要はハムストリングス等の大臀筋群を刺激し、大きい筋肉のポンプ作用で全身に血液を循環させる事が重要です。

 

めんどくさいのが難点ですが。

 

身体を温めるのは冷え対策の他にも

・風邪予防

・ダイエット

・副交換神経を優位に働かせて気分を落ち着かせる

などの効果があります。

 

東風一戦くらいの時間をぜひ身体の温メンテナンスに割いてみるのはいかがでしょうか?

 

やっべマジメに書きすぎた…

それでは!